2012年 11月 22日
札幌ラーメンはディープ
現在何故か札幌に滞在中のシャチです。
昨夜はススキノの「だるま」っていうジンギスカン屋で食べたけど、僕的には全然外れ。
あれならうちの近くの足立区「ジンギスパーク」の方が10倍はマシ。
店員が無愛想程度ならなんとも思わないけど、乱暴に器を置いてこぼれた野菜を手で掴んで、あの鉄板に乗せられた日にゃ、チャキチャキな江戸っ子の僕は許せませんな。
で、店のババアと一悶着あったりして、全く美味しく感じませんでした。
タレも秘伝っていう割には酒が飛んでないし、タレに入れるにんにくおろしも古くなって色が変わってるし、唐辛子もシケているから香りも辛さも無い。肉も生後数ヶ月の子羊しか使っていないという割には凄く脂身の多いものもあったし、こんなの東京じゃ、やってけない店の典型って感じでした。
二度と行きません。( *`ω´)

今日は気を取り直して札幌駅南口、ホクレンビル地下にある、「一粒庵(いちりゅうあん)」を調べてチョイス。
居酒屋の後に行ってきました。
ここは凄いと思いましたよ。マジで。
加調の味が全くしないです。
僕は鮭塩ラーメン、連れは味噌と新醤油ラーメン。全部スープを飲ませて頂きましたが、醤油はミリンや砂糖、味噌は油類やニンニクすら入ってない位の味。塩、醤油、味噌そのものが相当美味くないと成り立たない味。
でも凄く美味しい。
出汁が複雑なのと、素材そのものの味を楽しめる、東京では食べられない味です。強いて言うなら、上馬近くの「屋台屋」が同じ方向性かな?
今日は満足しました。^_^


鮭塩ラーメン
f0009086_2333935.jpg


新醤油ラーメン
f0009086_2334149.jpg


味噌ラーメン
f0009086_233429.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2012-11-22 22:42


<< シートポストとバーテープ交換      北海道初日 >>