人気ブログランキング |
2012年 10月 28日
Wiggleで効率よくトラブルを少なくするコツとは。。。(その2)
えー引き続きまして、シャチでございます。

どこまで書いたんだっけ?ww

あー、そうだった。キャンセルになる事を見越して、再度買い物カゴに入れるべく品物を探したところまででした。
では、その続きです。

4.リスタート前のあれこれ。でもMさんは良い人です。

文章ばかりじゃ飽きますよねぇ。
僕の中での「Mさん(日本女性と思ってます)」を想像した姿に一番近い画像がコレ。
f0009086_16363347.jpg

僕の印象では彼女は完璧なんですよ。
で、あまりに完璧すぎて、こんな美人でもしかしたらアンドロイドとかサイボーグの類なんじゃないかと。。。ww

まぁ、何はともあれ、僕は10/12の夜にメールをMさん宛てにしています。
内容は、「やっぱり待ってみたけど来ませんでしたので、キャンセルしてもらいたいです」という内容。
それと予め僕がカード会社に確認を取ってみたところ、25日までに返金処理が終われば、
引き落としされずに間に合いますとの回答をもらっていたので、返金処理が間に合うかと言う事を聞きました。
返事は10/14にMさんより来ました。日曜日なのにと思いましたが、返金処理は明日行いますとの事。
僕は返金処理を行った時点で連絡をくれれば、すぐに再オーダー(内容は違うけど)します。
という旨のメールを入れておきました。これが10/15の事です。
このメールに対し、すぐにMさんから返信が来ました。
郵送事故で荷物が戻ってきたので再送したいという内容です。
正直「えぇー」って感じです。気持ちがすっかり途切れてしまっていたので。
ただし、勿論、キャンセルも可能です。となっていたため、改めてキャンセルでお願いしたいと
メールしたのです。
そして、メールを出した後、Wiggleのページを見ると愕然としました。
希望していた商品のことごとくが「取り扱い終了」となっていました。
以前頼んだLOOKもです。正直、もう頼める品物がありませんでした。
そこですぐにMさんに再度メールをしました。
「Bottecchiaの入荷が見込めないのであれば、先程戻った荷物を再送してください」という内容です。
Mさんからの返答はその後1時間程して来ました。
「Bottecchiaの再入荷の見込みは無い」というものでした。
この日はここで、一旦メールを打ち切りました。時間も午前2時に近い時刻でした。

翌日、仕事から帰って再度しつこくWiggleのページを見ました。
もう未練たらたらだったんです。
すると、Bottecchiaが普通に「在庫あり」に表示が変わっていました!
とっさに僕は買い物カゴに突っ込み、これだけすぐにオーダー処理しちゃいました。
処理の後、Mさんに「Bottecchiaが在庫ありになっていたので、オーダーしちゃいました。すんません。
ですので、LOOKを除いた他のものだけ再送してください。処理が面倒になっちゃうので、良い方法を
ついでに教えてください」
という内容のメールを送りました。
するとMさんから「じゃあ、一度全部キャンセルした方が良いと思いますよ」というメールが来ました。
これが10/16深夜の事です。
早速、僕は他のものもウェアやらヘルメットやらと注文していきました。
結局、オーダーは3つに分かれました。
ここで何となく分かった事はMさんは本当に親身になってくれていると思います。
ただ、Mさんは現場ではなく、オフィスの方です。現場(在庫していたり、梱包、組み立て作業をしている場所)
からはきっと離れた環境でお仕事をされている筈です。
ですので、現場に僕の質問に対し確認を取り、返信してくるまでにタイムラグがあったり、
少し行き違い(Bottecchiaの再入荷の情報のような)があったりするのだと思いました。


5.コツがあるのね

ここで、3つのオーダーをかいつまんで説明します。
一つ目は自転車本体のみ¥150.000弱
二つ目はヘルメット、シューズ、サイクルコンピューター等々。¥55.000位
三つ目はウェアと頼み忘れた小物¥10.000ちょっと

ここに大きなコツがある事を後で知りました。
オーダーした品物が発送済みになったのは3つ目のオーダーで10/17に発送済み、
次は2つ目で10/18、最後は自転車の10/20に発送済みに変わっていました。
ここから大きな違いが前回とあった事を知ります。
10/18にメールが来ました。Wiggleからです。
10/17に発送済みになっていた商品について、
「梱包が整い、発送準備が出来ているのでもうキャンセルしないでね」という内容のものです。
ただし、「このオーダーには在庫のないものがあったから、それはバックオーダー扱いにして
後で入荷したら送るね」という内容です。そして「この商品の発送方法だと商品の追跡が出来ないんだよ」
とも書いてありました。
同じ10/18に更に同じような件名でまたしてもWiggleからメールです。
今度はこう書いてありました。
「2つ目のオーダー分が梱包できたからキャンセルできないよ」というものです。
まぁ、ここまでは同じ内容です。
更に「この商品は追跡できるよ。ナンバーはXXXXXXXXだよ」となっています。
そして「パーセルフォース」へリンク先が貼られていました。
パーセルフォースとは日本で言う宅配業者みたいなものです。
ここで追跡できるのは、大まかにロンドンから日本に着くまでの様子が追跡できます。
そして自転車のメールは10/21にやはり追跡番号付きで来ました。

まず、Webでは「発送済み」となっていても、実際には発送されていないのかも知れません。
メールの内容からすると、その一日程後に「梱包と発送準備が完了した」という内容のメールが来ます。
このメールが前回のLOOKその他のオーダーの時にはなかったものです。
では追跡番号のついているものと付いていない物の違いは何でしょう?金額っぽいですね。
それもあるかもしれません。
実はWebを良く見ないと分からないのですが、
在庫なしのものが混ざった(あるいは在庫なしのみの)オーダーには追跡番号が付かない。
と書いてあるのです。
そうです。最初に発送済みになった、3つのオーダーの中でもっとも小額なウェア関連のオーダーは
実は5点商品があったのですが、2点が在庫がなくバックオーダーに回っていたのです。
その為、追跡番号や荷物番号のインフォメーションがもらえなく、
「いつ来るのか分からない」状態になったのです。
その後、この3つのオーダーは無事、手元に到着致しました。
でも、ウェア関連はまたしても郵送事故扱いかと覚悟していたのも本音のところです。



6.総評

ここまでで、前回の荷物の件も少し分かってきました。
在庫なしが含まれたオーダーはバックオーダーに回る関係で、Wiggle内部での
手続きや処理も複雑になっている。そこで色々な部署に情報を回す必要から
どこかで行き違いが発生しやすくなるのではないか。
という事です。前回のオーダーでメールが来なかった事からも、
(前回、LOOKの時には14点をまとめてオーダーし、数点が在庫なしの為、
バックオーダー扱いになっていた)どこかで行き違いがあったのかもしれません。

僕の経験からするとWiggleでスムースに取引を行うには、以下のようなオーダーの仕方が良いのではないでしょうか?

1.オーダーに「在庫なし」を混ぜない。
全てを在庫ありに統一するか、どうしても欲しい物が在庫なしの場合、在庫なしだけのオーダーに分ける。

2.自転車は組み付ける時間が余分にかかるので、別オーダーにする。
普通の商品と時間差が出るので(他の商品の発送が自転車待ちになってしまうので)自転車は自転車だけで
オーダーした方が間違いが無い。

3.激しいクレームはしない。
激しいクレームはお互いに損だと思う。これはゲームのようなものと思い、余裕は必ず持ってやりとりをする。

以上がWiggleで買い物をする時のコツのように思います。
また、他にも海外には沢山のショップが通販していますが、こと自転車に関しては、
僕はWiggleが一番日本人にあったきめ細かい対応をしてくれるショップだと思っています。
他では買った事がありませんので詳しい事は分かりませんが、いろいろなところで噂話を聞いていると、
様々なトラブルに対する対応も一番スムースなのがWiggleではないかなと思います。
また、Mさんのように優れたスタッフがいてくれるからこそ、安心して買い物も出来るのだと思います。


以上、Wiggleでの買い物のコツとまとめでした。



追伸と訂正
2012/10/31に追加でWiggleに発注しました。
色々と入って¥24.000程です。全て在庫のあるもので注文し、優先発送のオプションをつけました。
発送は翌日にされた模様ですが、追跡番号がつかないという内容のメールが来ました。
どうして追跡番号がつかないのか、またしても謎になりました。(笑)
ただし、この商品は間違いなく11/5の週には到着すると思います。


by seawolf_squall | 2012-10-28 16:52 | 自転車関連


<< LOOK Keo Classi...      Wiggleで効率よくトラブル... >>