人気ブログランキング |
2009年 02月 08日
天地返し

大晦日に仕込んだ味噌の天地返しを行った。
初めて仕込んだ味噌が上手くいくのかどうか、
中を開けて見るまでは内心ビクビクしていたが、
中を見ると美味しい味噌が出来そうな予感がした。
ここからあと最低半年は寝かせなければならない。
半年後、この味噌でキュウリをパリッと食べながら
冷えた焼酎でも飲めれば最高だろう。



塩と焼酎を混ぜた味噌を表面に塗っておいたので、天地返しの前に
その部分をこそげ落とし、別の椀に盛ったところ。もう味噌らしくなってきている。
f0009086_2243740.jpg








冬場に仕込んだ味噌は暖かいところに置かないといけない。
麹の発酵温度は高く、低い温度だと雑菌ばかりが繁殖してしまうからだ。
私の家はマンションなので比較的暖かいが、考えた末、冷蔵庫の上に保管しておいた。
f0009086_22445431.jpg



塩蓋代わりにラップの上に塩をかぶせておいたのだが、全て取り払い、
焼酎と塩を足した味噌をこそげ取り、天地返しをして空気を抜いたところ。
ここから先程の塩のきつい味噌に更に焼酎を足したものを上部に塗る。
カビ防止の役割がある。
f0009086_22471455.jpg



再度、ラップとその上から塩蓋の代わりに塩を敷き詰めた。
f0009086_2250498.jpg



全く関係ないのだが、この日の晩は近くのマルイで買ってきた
ブリのカマを鍋に入れた。ブリというよりワラサ程度の大きさのカマが
6切れ入って300円!全てに目が付いていた。
ワラサ程度だったせいか、脂臭くなくてとっても美味しかった。
愚息は眼肉(がんにく)を美味しいと喜んで食べていた。

f0009086_2250512.jpg


by seawolf_squall | 2009-02-08 22:54 | 美味いもの=幸せ


<< はじめてのエスティマいじり      そして海へ >>