<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2012年 10月 28日
Wiggleで効率よくトラブルを少なくするコツとは。。。(その2)
えー引き続きまして、シャチでございます。

どこまで書いたんだっけ?ww

あー、そうだった。キャンセルになる事を見越して、再度買い物カゴに入れるべく品物を探したところまででした。
では、その続きです。

4.リスタート前のあれこれ。でもMさんは良い人です。

文章ばかりじゃ飽きますよねぇ。
僕の中での「Mさん(日本女性と思ってます)」を想像した姿に一番近い画像がコレ。
f0009086_16363347.jpg

僕の印象では彼女は完璧なんですよ。
で、あまりに完璧すぎて、こんな美人でもしかしたらアンドロイドとかサイボーグの類なんじゃないかと。。。ww

まぁ、何はともあれ、僕は10/12の夜にメールをMさん宛てにしています。
内容は、「やっぱり待ってみたけど来ませんでしたので、キャンセルしてもらいたいです」という内容。
それと予め僕がカード会社に確認を取ってみたところ、25日までに返金処理が終われば、
引き落としされずに間に合いますとの回答をもらっていたので、返金処理が間に合うかと言う事を聞きました。
返事は10/14にMさんより来ました。日曜日なのにと思いましたが、返金処理は明日行いますとの事。
僕は返金処理を行った時点で連絡をくれれば、すぐに再オーダー(内容は違うけど)します。
という旨のメールを入れておきました。これが10/15の事です。
このメールに対し、すぐにMさんから返信が来ました。
郵送事故で荷物が戻ってきたので再送したいという内容です。
正直「えぇー」って感じです。気持ちがすっかり途切れてしまっていたので。
ただし、勿論、キャンセルも可能です。となっていたため、改めてキャンセルでお願いしたいと
メールしたのです。
そして、メールを出した後、Wiggleのページを見ると愕然としました。
希望していた商品のことごとくが「取り扱い終了」となっていました。
以前頼んだLOOKもです。正直、もう頼める品物がありませんでした。
そこですぐにMさんに再度メールをしました。
「Bottecchiaの入荷が見込めないのであれば、先程戻った荷物を再送してください」という内容です。
Mさんからの返答はその後1時間程して来ました。
「Bottecchiaの再入荷の見込みは無い」というものでした。
この日はここで、一旦メールを打ち切りました。時間も午前2時に近い時刻でした。

翌日、仕事から帰って再度しつこくWiggleのページを見ました。
もう未練たらたらだったんです。
すると、Bottecchiaが普通に「在庫あり」に表示が変わっていました!
とっさに僕は買い物カゴに突っ込み、これだけすぐにオーダー処理しちゃいました。
処理の後、Mさんに「Bottecchiaが在庫ありになっていたので、オーダーしちゃいました。すんません。
ですので、LOOKを除いた他のものだけ再送してください。処理が面倒になっちゃうので、良い方法を
ついでに教えてください」
という内容のメールを送りました。
するとMさんから「じゃあ、一度全部キャンセルした方が良いと思いますよ」というメールが来ました。
これが10/16深夜の事です。
早速、僕は他のものもウェアやらヘルメットやらと注文していきました。
結局、オーダーは3つに分かれました。
ここで何となく分かった事はMさんは本当に親身になってくれていると思います。
ただ、Mさんは現場ではなく、オフィスの方です。現場(在庫していたり、梱包、組み立て作業をしている場所)
からはきっと離れた環境でお仕事をされている筈です。
ですので、現場に僕の質問に対し確認を取り、返信してくるまでにタイムラグがあったり、
少し行き違い(Bottecchiaの再入荷の情報のような)があったりするのだと思いました。


5.コツがあるのね

ここで、3つのオーダーをかいつまんで説明します。
一つ目は自転車本体のみ¥150.000弱
二つ目はヘルメット、シューズ、サイクルコンピューター等々。¥55.000位
三つ目はウェアと頼み忘れた小物¥10.000ちょっと

ここに大きなコツがある事を後で知りました。
オーダーした品物が発送済みになったのは3つ目のオーダーで10/17に発送済み、
次は2つ目で10/18、最後は自転車の10/20に発送済みに変わっていました。
ここから大きな違いが前回とあった事を知ります。
10/18にメールが来ました。Wiggleからです。
10/17に発送済みになっていた商品について、
「梱包が整い、発送準備が出来ているのでもうキャンセルしないでね」という内容のものです。
ただし、「このオーダーには在庫のないものがあったから、それはバックオーダー扱いにして
後で入荷したら送るね」という内容です。そして「この商品の発送方法だと商品の追跡が出来ないんだよ」
とも書いてありました。
同じ10/18に更に同じような件名でまたしてもWiggleからメールです。
今度はこう書いてありました。
「2つ目のオーダー分が梱包できたからキャンセルできないよ」というものです。
まぁ、ここまでは同じ内容です。
更に「この商品は追跡できるよ。ナンバーはXXXXXXXXだよ」となっています。
そして「パーセルフォース」へリンク先が貼られていました。
パーセルフォースとは日本で言う宅配業者みたいなものです。
ここで追跡できるのは、大まかにロンドンから日本に着くまでの様子が追跡できます。
そして自転車のメールは10/21にやはり追跡番号付きで来ました。

まず、Webでは「発送済み」となっていても、実際には発送されていないのかも知れません。
メールの内容からすると、その一日程後に「梱包と発送準備が完了した」という内容のメールが来ます。
このメールが前回のLOOKその他のオーダーの時にはなかったものです。
では追跡番号のついているものと付いていない物の違いは何でしょう?金額っぽいですね。
それもあるかもしれません。
実はWebを良く見ないと分からないのですが、
在庫なしのものが混ざった(あるいは在庫なしのみの)オーダーには追跡番号が付かない。
と書いてあるのです。
そうです。最初に発送済みになった、3つのオーダーの中でもっとも小額なウェア関連のオーダーは
実は5点商品があったのですが、2点が在庫がなくバックオーダーに回っていたのです。
その為、追跡番号や荷物番号のインフォメーションがもらえなく、
「いつ来るのか分からない」状態になったのです。
その後、この3つのオーダーは無事、手元に到着致しました。
でも、ウェア関連はまたしても郵送事故扱いかと覚悟していたのも本音のところです。



6.総評

ここまでで、前回の荷物の件も少し分かってきました。
在庫なしが含まれたオーダーはバックオーダーに回る関係で、Wiggle内部での
手続きや処理も複雑になっている。そこで色々な部署に情報を回す必要から
どこかで行き違いが発生しやすくなるのではないか。
という事です。前回のオーダーでメールが来なかった事からも、
(前回、LOOKの時には14点をまとめてオーダーし、数点が在庫なしの為、
バックオーダー扱いになっていた)どこかで行き違いがあったのかもしれません。

僕の経験からするとWiggleでスムースに取引を行うには、以下のようなオーダーの仕方が良いのではないでしょうか?

1.オーダーに「在庫なし」を混ぜない。
全てを在庫ありに統一するか、どうしても欲しい物が在庫なしの場合、在庫なしだけのオーダーに分ける。

2.自転車は組み付ける時間が余分にかかるので、別オーダーにする。
普通の商品と時間差が出るので(他の商品の発送が自転車待ちになってしまうので)自転車は自転車だけで
オーダーした方が間違いが無い。

3.激しいクレームはしない。
激しいクレームはお互いに損だと思う。これはゲームのようなものと思い、余裕は必ず持ってやりとりをする。

以上がWiggleで買い物をする時のコツのように思います。
また、他にも海外には沢山のショップが通販していますが、こと自転車に関しては、
僕はWiggleが一番日本人にあったきめ細かい対応をしてくれるショップだと思っています。
他では買った事がありませんので詳しい事は分かりませんが、いろいろなところで噂話を聞いていると、
様々なトラブルに対する対応も一番スムースなのがWiggleではないかなと思います。
また、Mさんのように優れたスタッフがいてくれるからこそ、安心して買い物も出来るのだと思います。


以上、Wiggleでの買い物のコツとまとめでした。



追伸と訂正
2012/10/31に追加でWiggleに発注しました。
色々と入って¥24.000程です。全て在庫のあるもので注文し、優先発送のオプションをつけました。
発送は翌日にされた模様ですが、追跡番号がつかないという内容のメールが来ました。
どうして追跡番号がつかないのか、またしても謎になりました。(笑)
ただし、この商品は間違いなく11/5の週には到着すると思います。

[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-28 16:52 | 自転車関連
2012年 10月 28日
Wiggleで効率よくトラブルを少なくするコツとは。。。(その1)
Wiggler(ウイグラー)シャチです。

えー今日は休みではありますが、雨の為、昨日から続いていた試走&セッティングはお休み。
とはいえ、雨が降る前にまた少し走りましたが。。。
結局は昨日も5Km走っては帰って調整という行為を繰り返しました。
結果、今朝までに30Kmくらい走りました。
今はGARMIN Edge500 の取り付けを終えたところです。

今回は文章だけで攻めたいと思います。

僕の今回の貴重な経験が、これからWiggleを使う方々の参考となるようなら幸いでございます。



目次
1.Wiggleでお買い物しました。
2.荷物が来ない、なんだかおかしいぞ
3.タイムリミット
4.リスタート前のあれこれ。でもMさんは良い人です。
5.コツがあるのね
6.総評

これらを時系列と感想やコツを一緒に話していきます。
長文になりますので、興味のある方だけ必要な箇所のみお読み頂ければと思います。


1.Wiggleでお買い物しました。

まず、2012/9月に入り、2年越しに交渉してきた金額面での折り合いを女房とつけ、
自転車を買える事になりました。
狙いはフルカーボンのロードレース車です。年齢から言っても(現在48歳です)これからは衰えていく一方。
今からやらないとレースに出れなくなる。というのがロードレース購入の大きな理由でした。
早速、それまで、何度もホームページを眺めては、買い物カゴに入れていた品物を
金額調整し、チェックアウトを継続。カードの情報などを記入し、9/4深夜にオーダー終了です。

買ったものは、まず自転車。
これはLOOKの566アペックス・スペシャルエディションを当時約¥155.000位で買いました。
その他にも、ヘルメット、ウェア、サイコン、シューズ等々、レースに必要と思われるもの
全てを最低限ですが揃えた内容でした。
予算から言いますと、¥240.000が与えられた予算です。
結果、総額は14点程の買い物で¥225.000位になり、残りは数字の良く分からない関税関係に残しました。
自分のページにログインし、「マイアカウント&ウィッシュリスト」より
「注文内容」に進むと、自分で注文した内容を見ることが出来ます。
早速見ましたが、「状況 未だ処理されておりません 」と出ていました。
その後、Wiggleのカスタマーであり、日本担当の「Mさん」という方から国際電話で
カードの確認等が行われました。ロンドンと日本の時差はロンドンが8時間遅れ。
電話は20:00頃にかかってきたと記憶しています。こちらの時差を気にかけてくれていたのでしょう。

そして注文内容のページの表示が変わったのが、9/14です。
「状況 発送 14 September 2012 」となった訳です。
ところが、発送されない物もありました、それは在庫がなかったものです。
これはバックオーダーとしてオーダーに残り、あるものだけ、先に発送されたという事でした。
バックオーダー分は入荷次第徐々に発送されて行く事になります。
ところが発送済みになった品物に関するメールはいっこうに来ませんでした。
他の方のBLOGなどで、Wiggleで買った方の話もある程度は知識として入れていたので、
「ちょっと違うパターンだな」という気はしていました。
念の為、発送日付より7日経った9/21の夜に一度カスタマー宛にメールをしています。
発送済みになった内訳でも数量が何故か「0」になっているのに売り上げがあがっているものもありました。
一応、それらを確認する意味でメールしたのです。
すると、22:00頃、すぐにメールが返信されてきました。
内容をかいつまんでしまうと、
A.発送日より到着までは土日祝日を除いた10~15営業日かかる。
A.数量が0のものも発送されている模様です。
という返答が返ってきました。返信してくれたのは例の「M」さんでした。
そこで僕は15営業日は黙って待つ事にしたのです。


2.荷物が来ない。なんだかおかしいぞ

その後、日本に来れば速達で関税の委任状のようなものが来ると、
Wiggleで購入した大抵の方がおっしゃっていたのを覚えていたので、
毎日、郵便ポストを見ることになります。が、そのようなものもないまま、
15営業日が過ぎました。
実際、私がWiggle宛に「待ってみたけどまだ来ませんよ」という内容のメールをしたのが10/9になります。
するとすぐにMさんより返信がありました。
内容は以下のようなものでした。
A.15営業日経つと郵送事故扱いになる。
A.他の方の荷物も同じ日に発送したものが届いていないと報告を受けている
A.速やかにキャンセルの手続きをしたい
とかなり親身になって返事をしてくれています。


3.タイムリミット

僕とMさんとの間でその後1往復のメールのやりとりがあり、10/9(火曜日)より、
今週一杯は待ってみますという返答をしました。金曜日の10/12がタイムリミットです。
僕は「もう来ないな」と確信していたので、再度注文するため、
「欲しいものリスト」に品物を入れておく作業を始めました。
キャンセルとなった場合、新しいオーダーをすぐ出す為です。
その時に色々と調べていくと、以前オーダーした当時は予算的に無理だった、
「Bottecchia 8AVIO」という自転車が予算内に値段が下げられていたのです。
この時点までの間、LOOKについても時間のある時に色々と調べていたのですが、
「柔らかい分、フレームが長持ちしないかも」と内心考え始めていました。
この「Bottecchia」はフレームの強度も十分ありそうでしたし、あまり見かけないというのも
魅力でした。それにLOOKで一度ミソが付いてしまったような気もして、
(LOOKは乗るなという、啓示のような気もして)
げん担ぎの意味もあって、次回のオーダーは「Bottecchia」に変更すると決めました。
僕の予想通り、期日になっても荷物に関する事では、何処からも、何の連絡もありませんでした。


つづく
[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-28 13:35 | 自転車関連
2012年 10月 27日
Wiggle様よりメインの第2便&おまけ
こんにちは。Wiggler(ウィッグラー)のシャチです。
道端でボーリングのピンみたいなのをお手玉する人じゃありません。(笑)

来ました!
ってか、強奪してきました。

メインの自転車でございます。


f0009086_1862849.jpg


Bottecchia 8AVIO (ボッテキア オッタビオ)
ATHENA 11S仕様


リンク先は日本の代理店。恐ろしい値段がついております。
「初めて買ったカーボンロードがこれかよ!」って突っ込まれそうです。
ブエルタ・エスパーニャっていうロードレースでは「アンダルシア」ってチームが使ってました。
そもそも、日本に代理店が出来たのが昨年なんで、日本で見るのは結構珍しい
イタリアの自転車です。
あれれ?フランスのLOOKじゃなかったっけ?と思われる方、その通りなんですが、
そこから色々あった訳です。(^^;;
まぁその辺は後程ご説明致します。(笑)

ちなみにこのボッテキア、Wiggle様では、このぐらいの値段になっております。(笑)

最初に言っておきますが、かかった消費税、関税は4600円でした。
そもそも、自転車には関税はかからないようです。が、消費税5%はしっかりかかります。
なのにこの値段って。。。よくわかりませんね。
まぁ安いから良いんですけど。
この辺の良くわからない数字はそんなものと考えるのが良いのです。
国税局様、追徴課税は受け付けません。w

昨日、国際郵便にて、予めWiggleから発送の際に
知らされていた13桁の番号を打ち込むと、東京の国際郵便を出ていたので、
今朝、地元郵便局に問い合わせ、入荷したら連絡をもらう段取りをし、
連絡後、車で約1Km離れた郵便局まで引き取りに行きました。
その方が配達を待つ事無く、さっさと自転車を組めるので、今回は引き取りに行ったのです。
僕の車はエルグランドの新しい奴(TE52)なんですが、荷室を用意しなくても、
二つの箱は後部座席に収まりました。
その位の大きさです。


箱の姿はこんな感じ。大きい方にフレーム、ハンドル、サドル。
小さいほうにホイールに組まれたタイヤが入ってました。
f0009086_1820098.jpg



早速開梱~
f0009086_1821157.jpg


以前までとは梱包の仕方が変わったようです。
それ程過剰な梱包はされておりません。でも空間はしっかり保持される工夫がされていて
どこかが悪いような事は一切ありませんでした。


箱からそのまま出したところ。
f0009086_18233694.jpg

このように台紙の上に固定されているような形。
台紙代わりのダンボールは、箱の内寸にあわせて折ってあるから、
しっかり固定されてるんですね。梱包剥がすのに時間はかかりませんでした。


で、組み付けていきます。
その前に
f0009086_18254044.jpg

こんな風に汚れていたりしましたが、全部当て傷じゃなくて油の汚れでした。
拭けば簡単に落ちます。


僕の場合、Wiggleの説明書通りにはやってなくて、最初にハンドルとシートポストを仮セットし、
自転車をひっくり返してから、リアディレイラー、ホイールなどを組んでいきました。
メンテ用のハンガーとかないので、いつもクロスバイクでやっている要領でやってます。
f0009086_18293420.jpg



その後、自作バイクラックに実物をあてがって、ホイール部分につける留め金を作りました。
簡単にかんぬき状になるだけのものです。
f0009086_18311345.jpg



バイクは格納すると前輪はこんな感じになります。
f0009086_18315656.jpg



LOOKのKEOクラシックを装着、サドルバックとボトルケージを付けてから体重計に乗って
重さを量ってみました。
僕の素の体重(衣服の重量含む)
f0009086_1834231.jpg

バイクを持った重量
f0009086_1835255.jpg

8.3Kgに少し欠けるくらいだと思います。
実際は78.9と79.0を行き来していたので。w


後は自己満足の写真を少々w


トップチューブの断面はT字型に成型されてます。
f0009086_18561580.jpg


全部イタリア語なので良くわかりませんが、「スピリット・コンペティション」と同意なら
「闘争精神=闘争本能」みたいな事ですかね。(^^;;
f0009086_18563794.jpg


クランクもカーボン製らしいですが、表面はなんだか美しくないです。
これって木材で言うところの「集積材」なんじゃないかな?
クズファイバーを接着剤と一緒に熱を加えながら圧縮して作っている奴。
それならアルミにつや消し黒の方が僕は好みですけど。。。
f0009086_18583521.jpg


で、LOOK KEO クラシック。
本当はTIMEのIクリックにしたかったんだけど、たまたま品切れだったので。
赤よりIクリックの白の方が似合ってたかも。
f0009086_18594466.jpg


ダウンチューブは思ったよりは細いけど、そこそこの太さはあります。
f0009086_191347.jpg


これってWiggleのスタッフさんがやってくれてるんでしょうか?
f0009086_1922047.jpg

ケーブルの当たる所に保護用の透明シールが。
良い仕事してくれてますねー。

シフトレバーにはわざとらしいカーボン柄が。
本物なんでしょうか?まぁどっちでも良いです。
f0009086_1934321.jpg




サドルはサンマルコ・ポンザです。定番ですな。
f0009086_1945079.jpg


ホイールはフルクラム・レーシング5。完成車売りの標準はフルクラム・レーシング7ですから、
少しアップグレードされてますよ。
f0009086_1954540.jpg


タイヤはビットリア・ザフィーロですが、こんな色あったっけ?
f0009086_1975018.jpg

これだけは後で変えないといけませんな。

フラペ仕様にしてみるとこんな感じ。ペダルでけーっ(笑)
f0009086_1911020.jpg


で、フラペで少し汗をかくくらい走ってみました。
まぁ、5Km程です。
振動吸収性とかなんとか良く分かりません。(爆)
いつもの通勤用クロス、「マリンちゃん@フルアルミ仕様」に比べると、
金属とプラスチックの違いって感じの乗り心地でした。(笑)

金属製の茶碗で食べる韓国料理のご飯と、プラスチック製の茶碗で食べる
保育園のご飯みたいな感じ。
あの金属の箸と茶碗で食べるとどうも背筋が寒くなるような嫌な感じになるんですよ。
それに比べてプラスチックの箸と茶碗だったら、何にも感じないで食べる事に
集中できます。そんな感じです。
きっと皆さんの中にも金属製の箸と茶碗でご飯を食べると、同じご飯でも味が違うように感じる方、
いらっしゃいませんかね?そういう方はカーボンが良いと思います。(謎)

で、これだけは確信しましたけど、乗り味の影響はタイヤの方がずっと顕著に出る気がしました。
ザフィーロは安いタイヤです。僕の通勤クロスが履いているSAFAS SECAよりも安い。
前にクロスで履いていたマキシス?みたいな印象。
ケブラー繊維が多くて硬い印象です。ゴムっぽさが無い。
その分、よく転がるような気はするんですが、実際そうでもない。
これは早々に換えようと思います。

それとは別にダンシングなぞすると、車体の軽さが良く分かります。
とにかく前が軽く感じます。ですので、いつもどおりのグイグイダンシングをしてしまうと
ハンドル周りの軽さからふらつきそうです。ww
カンパのシフト感はアテナで良かったって感じ。はっきり言ってまだ追い込んだ
セッティングというか、調整はしていないんで、良く分かりませんが、
通勤用クロス「マリンちゃん」よかトロいです。
(ちなみにマリンちゃんのシフトはスラムの安物グリップシフトです)
その内に使うギアなどが分かって来たら、追い込んだセッティングにしたいと思います。
これがベローチェだったら、ちと残念に感じたかも知れません。
ただ、このコンポ、結構がさつに使っても大丈夫そうではあります。
ポンザのサドルは坐骨神経痛持ちの為、他と一緒で少し前下がりにセット。
フラペにスニーカーなんで、レーパンとかはいてませんでしたが、
お尻が痛くなりそうな気配はありませんでした。
片道20Km程度の通勤(現場まで)なら作業服で乗っていけそうです。

で、一通り終わってから、「荒川CRいきてーなー。けど、頼んでるウェアがまだ来て無いし、今日は諦めるか」
(我が家から荒川CR千住新橋までは約5Kmの距離です)
と、思い、家族の買い物に荷物持ちとして同行したりして、暗くなった頃に帰ってくると、
いつから入ってたんだか、宅配BOXに頼んでいた第三弾のウェアが入ってました。
ウェアって10%の関税じゃなかったのかよ?なんでこんなところにシレッと入れて行くんだ?
関税払わんぞ!明日は雨で荒川CRは行けないし。。。(泣)
で、悔しいから家で着てみました。ww
上から下までdhbです。w
やべー、俺何となくだがエンゾに似ている気が。。。(爆)
f0009086_19484495.jpg

真冬仕様です。
(実は中華製の半袖と半ビブのカチューシャ系頼んであって、それはまだ来ていない)


ところで、このビブタイツって本当に下に何も履かないんでしょうか?
アレが収まりそうな部分内側から外を見ると。。。
f0009086_19501287.jpg

向こうが透けて見える気がするのは僕だけ?
なんだか、僕の「モジャ男」がつんつんして出てきちゃいそうなんですが。。。
んでもって荒川で逮捕とかされなければ良いのですが。。。


んな馬鹿な(笑)
って思っていたんですけど、マジこの自転車見ながら
お酒飲めますな。
f0009086_20325679.jpg



写真がいっぱいなので、とりあえず後は明日アップします。w
[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-27 18:37 | 自転車関連
2012年 10月 25日
Wiggle様より第一便ご到着
シャチです。
えー、やっと来ました。

英国Wiggle様より第一便のご到着です。


f0009086_18321414.jpg


荷姿はこんな感じ。
小さめの衣装ケースくらいの、必ずしも丈夫には見えないダンボールに入って来ました。

この中身はほぼ全てお見せします。
が、その前にこの荷物、買った総額は日本円にして55000円程です。
で、消費税と関税含めて2300円を荷物を受け取る際に別に支払いました。
荷物は普通の郵便局の制服を着たおっちゃんが持ってきてくれました。(^^;;
おっちゃんは前歯が抜けていました。
おっちゃん、歯抜けてるの治そうね。(笑)





まずは大きめのものから。
f0009086_18365220.jpg

dhbという英国メーカーのシューズ。
僕は普段、スニーカーなら26.5、革靴だと25.5~26.0で、42を選びました。
僕は甲高な足なので実際は5mm程つま先に余裕がありましたが、これ以上小さくすると
甲が痛くなりそうだったので、ジャストフィットと言って良いと思います。
ロードバイク用に一通り揃える関係で安物ですが、ビンディングペダルと共に初めてなので
十分ですな。(笑)


関連するものでこれ。
f0009086_18405077.jpg

LOOKのKEOクラシックというペダル。
まだ届いてきませんが、買った自転車の色を意識してこれにしました。
上のシューズと「クリート」という金具を介してぱっちりはまって固定されるペダルです。


これもペダル関連
f0009086_19493366.jpg

先程シューズで説明したクリートです。LOOKのKEO用のものです。
ところが、このクリートにも許容する角度順に3種類あるのですが、
(写真の品物の下の方に小さく、9°、4.5°、0°とマークが入っています)
真ん中のグレードのクリートを買ったら、
元々KEOクラシックペダルにこのクリートが付属していました。(^^;;
もったいなかったかな?
この金具をシューズの裏にビスで固定して、ペダルとはまるようになります。
外す際にはつま先を内側に向けるように捻らないと外れません。


次に大き目のものでこれ。
f0009086_1843911.jpg

「カスク」というイタリアのメーカーのヘルメット。
これは少ない予算の中でも奮発したほうです。(^^;;
通勤用に使っているスペシャライズドのものよりずっと軽く、装着感も抜群。
見た目もキノコになりにくいという評判通りでした。
僕は頭が小さいのでMサイズ(~58cm)で丁度良かったです。


次にアイウェアを。
f0009086_18453865.jpg

BBBというメーカーのもので、コスパ優先で。
後は顔が小さい人向きらしく、脳みそ少ないから頭も小さく、その影響で顔も小さめな
僕には丁度良いかと思い、これにしました、フィット感はまぁまぁですし、
大きさも顔のバランスと合っています。


次にこれも奮発したギアです。
f0009086_18481225.jpg

ガーミンというメーカーのエッジ500
これはいわゆるサイクルコンピューターという奴で、速度、心拍数、ケイデンス(ペダルを毎分何回廻したか)
を計測でき、なおかつGPSがついているという優れもの。
これで計測し、帰ってからPCにつなぎ、どのあたりでどの位の負荷を自分の体に与えていたか
を振り返ったりできます。勿論リアルタイムにも表示されます。


次にウェア
f0009086_18524354.jpg

これもシューズと同じdhbのもの。半袖ジャージ。
dhbはコスパの高い品物が多いので、ついつい。。。
でもこれってジップがフルじゃなかったのね。。。まぁ走行中にフルジップ全部をうっかり下げてしまって
後ではめるのが大変!って事にはならないからよしとします。


後は細かいものをついで買い。(笑)
指長グローブ
f0009086_18562537.jpg

これは結構長持ちしそう!品質が良い。少々指が余るけど。。。(^^;;

ポタリング用フラットペダル
f0009086_18574875.jpg

よそ見してても踏み外さない位、巨大なMTB用です。メッチャ重いです。(^^;;
都内などでポタリング(あちこち寄りながらゆっくり走る自転車での散歩の事)
の際にはビンディングでは事故の元。
信号なんかでちょくちょく止まる際にペダルを外しそびれると、
転ぶだけじゃなく、車道で轢かれたりして大事故につながりかねないので。
ペダルを換えて気軽に走る為に購入しました。
でも、想像よりかなーり巨大。
ってか巨大過ぎだろ!これ。ペダルの上でランチが食えます。(嘘)

ボトルケージ
f0009086_1905453.jpg

評価が高かったのと、色が豊富で自転車に合わせやすかったので。
二つ装着するんですが、もう一つも同じ色なんだけど、僕の注文ミスで別便で来ます。

ここまで来るのに色々とあったので、(涙)
全てを時系列で追うのは後程したいと思います。
とりあえず、自転車は今日現在既に国内に入っていて、税関待ちの状態なのは確認済み。
もう一つ、一番最初に出荷された筈のウェア類の荷物が行方不明になっております(爆)
届く荷物は残り二つ。のはず。。。多分。。。(泣)

最近、Face BookばかりでBlogはサボってたけど、やっぱBlogもいいね。
Blogの方が手間暇かかるけど、残るとことペースはこっちの方があってると
再認識したのでした。(笑)
[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-25 19:04 | 自転車関連
2012年 10月 07日
俺のチャリは世界旅行中なのか?
随分ご無沙汰しています。
シャチです。

ついに念願叶ってロードバイクを購入しました。
この為に2年は女房にプレゼン&説得を試みていました。(泣)

買ったのはこれ。
f0009086_22115865.jpg







日本で買うと、この自転車、フレーム売りのみで238.000の定価。
勿論この値段ではフレームしか手に入らない。
ホイール、タイヤ、ハンドル、ギヤ、サドルともろもろと買う事になり、
結果定価で考えるときっと凄い金額になる。

それに他にも

こんなものや
f0009086_221234100.jpg

これは凄いギヤで、GPS内蔵のサイクルメーターで、スピード、ケイデンス(1分間に
何回ペダルを回したかが解る)、心拍数のデータをとる事が出来、それをこのメーカーサイトの
地図上で(Googleと連動だったか?)高度などのデータも取れるもの。
心配なのは、老眼始まった目で文字が見えるのかどうか。。。(爆)

こんなもの
f0009086_2213282.jpg


更にはこんなものも
f0009086_22132399.jpg


買いまして、総勢14点もの買い物をした。
これらを合計すると、私的には天文学的な数字になってしまうので、
国内で買うのは到底無理。

そこでWiggle(ウィッグルと読むらしい)という、自転車乗りには賛否両論の
英国の販売サイトより購入することにしたのだ。個人輸入というところか。

賛否両論の中身は自転車にはとても大事なポジション設定というのがあり、
これが素人には出来ない。よって、専門の自転車屋さんで、自分の身体などを
測定してもらい(それ専門の大掛かりな機材を設置しているところも珍しくない)
その結果に基づいてサドルの位置や、ハンドルの高さを調整してもらう方が
良い。
また、自分である程度メンテナンスが出来ないのなら、後で後悔する
といったような意見が結構ある。

対して利点はとにかく安い。日本で買う半額位になるものも多い。

私は基本電気工事士であり、いわゆる大枠でエンジニアな訳だ。
勿論、アーレンキーごとき、家に50本はころがっている。
他にも工具類は色々持っているし、そういった類の使い方も勿論心得ている。
クロスバイクではあるけれど、4年乗ったし、100Kmを超える走行も
結構してきた。勿論このクロスバイクもそうとう弄り倒してきた。
クランクの交換、BBの交換、スプロケの取り外し清掃、
ディレイラー交換等々。。。
そんな妙な自信があって、Wiggleでまとめ買いを試みたのだ。
それでも合計金額は流石に言えない程の金額になった。
日本じゃ、この自転車本体を乗れるようにして終わる程度しか買えないのだが、
Wiggleではレースで使いたいもの一通り揃ってしまう。

ところが、である。

このWiggleにオーダーしたのが、9/4深夜。
出荷の表示に私のカート情報が変わったのが9/14.
現在10/7だが、未だに何の連絡もなし。
一度、9/21に「全然来ないんだけど」とメールしてみたが、
日本の土日祝を抜いた営業日で15日程かかる可能性がある。
と返事が来ただけ。
週明けにはその15日になってしまう。


私の自転車とその他ウェアやら、サイクルメーターやらは
今、どこにいるのやら。。。
いい加減、旅行から私の手元に無事届いて欲しいのだが。。。


高価な自転車だからと、室内に置くためのラックも急いで自作
したのだが、そんなに急ぐ必要もないまま、収めるバイクもなく、
これ、なんなの?状態である。


きちんと自宅用に採寸、CADで図面まで引いて作ったのに。
f0009086_2214668.jpg


タイヤがちゃんとハマるようにアールも取ってある。
f0009086_22142353.jpg


触れ止め固定も完璧。
f0009086_22144443.jpg



なのに、肝心の自転車が。。。。ない!
[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-07 22:15 | 自転車関連