<   2011年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2011年 03月 13日
東北地方太平洋沖地震

それは突然だった。

私は仕事で東京都江東区にある、南砂の下水道局
「水再生センター」にいた。
普段なら汚水や汚泥を抜いた地下2層になる、
汚泥層内で電気配管の作業をしているところだが、たまたま
ゴミを捨てに、地上のゴミ収集用バケットが置いてある広場にいた。

最初は相棒が車からゴミを出すのに、車に乗ったから
揺れているのかと思った。
それが違うと感じたのはすぐ後。
隣に置いてあったユニックが車止めをしているにも関わらず、
物凄い勢いで揺れだしたのだ。
海辺という事もあり、視界は開けた場所に居たが、
それでも時々はふらつき、まともに立ってはいられない。
他に目を向けると、100m先の工事で入っている施設に設置された
外部足場が「バターン、バターン」と物凄い音を立てて大きく揺れて
建物とぶつかっている。外部足場の階段に至っては
まるで紙のようにヒラヒラと揺らいでいるのが見える。

近くに植林した木立もお互いが激しく擦れあって
物凄い音を立てている。

揺れが収まったと同時に車のナビをワンセグに切り換えた。
宮城県あたりを震源とした地震だったようだ。
宮城県?
ここは都内だ。こんな離れたところでもこんなに揺れたのだ。
震源に近いところはと考えるとぞっとした。
次に報道では津波の事を注意していた。
表でもサイレンやら何か放送で喋っているのは聞こえるが
何を放送しているのか全く聞き取れない。
放送は反響したり、サイレンにかき消されたりで全く役になっていない。
ここにも津波が来るんじゃないだろうか。
不安になった。
ふと見るとお台場方面に真っ黒な煙が立ち昇っている。
葛西の大観覧車はどうなったいるのだろう。見えるが動いていないようだ。
テレビでは津波による心配は東京湾奥に関してはさほど
心配しなくて良いようだった。
ただ、水門を一時的に閉めるという内容の放送をしながら
施設の船が目の前を通り過ぎていく。

作業していた汚泥層にはコンクリート製の蓋があるのだが、
それが落下していた。
まだ作業員は4名程、下に居たらしいが全員無事だったようだ。
外周6Km程ある施設の外周道路では一部埋設した水道管が破裂し、
道路の亀裂から勢い良く水が流れ、施設に入るためのスロープ状の
アスファルト道路は10cm程下がってしまっていた。

作業はすぐに中止。
それからが大変だった。
作業車で南砂から恵比寿の事務所までは18Km程だが、
戻るのに3時間近くかかった。
その間、家族や親類に連絡を取ろうとするが電話は
ことごとく繋がらない。
災害連絡も登録していないため、登録作業から行い、
とりあえず家族にメッセージは残しておいた。
歩道にはまるで花火大会でもあるのではないかと思うくらい
大勢の人が歩いている。
中には会社のヘルメットを被っている人もいた。
しばらくすると家族から災害メッセージで無事の知らせ。
とりあえず安心して車を走らせる。

恵比寿に着いたのは午後7時。
まず電車が動いていない。携帯が使えない。
戻る途中 にある数少ない公衆電話には人の行列が出来ていた。
それだけではない、バス停やレンタカー屋にも行列が出来ている。
帰れなくなった社の人間と3人で恵比寿の事務所を車で出たのが
午後7時半。僅か4Km先の国道246号に1時間かけても
到達できない始末。
諦めて引き返し、恵比寿の事務所で道路の状況が良くなるまで
待つ事にする。
恵比寿で飯をみんなで食べながらテレビを観ていると、
状況の悲惨さが伝わってくる。
東京も見た目は何も影響が無いように見えるが、全く機能していない。
電話は固定電話も通じない。
電車はことごとく走っていない。
車も見たこともないような大渋滞で乗っているだけ無駄のようなものだ。
自転車に乗っている人だけが、いつもと同じスペースで都内を
移動できている。
歩道には徒歩で帰宅しようとする人達が溢れ返り、
中には歩道が歩き辛いのか、大渋滞の車を縫って
車道を歩く人までいる。
外は気温も下がり、風も出てきていた。

飯の後、運転する私はノンアルコール、他は飲みながら
事務所の下の居酒屋で閉店の0:30まで時間を潰し、
その後運転して帰る事にしたのだが、
結局渋滞は翌日の昼頃まで続き、帰宅したのは午前4:30過ぎだった。

仮眠を取り、朝から渋谷の現場へ行くべく、
都心へ向けて車を走らせるも、まだ渋滞は解消していない。
高速道路が封鎖されている為、都内を抜ける大型輸送トラックが
普段は高速を使うところなのだが、幹線道路に流れ込んでいるため、
この渋滞が続いているのだろう。

普段の1.5倍程の時間を費やして渋谷に到着。
現場には来れない者もいて、作業場は閑散とした中、黙々と作業に集中するようにした。
驚いたのはお昼を買いにコンビニへ行くと、どのコンビニも弁当やパンが無い。
機能から続く道路状況のせいで入荷していないようだ。
作業は午後5:30に終了。帰りの渋滞も心配だったが、
帰りには首都高速道路が7割程回復していたので
渋滞は無かった。

一夜明けて今日、近くのスーパーに買い物に行くと、
皆、食料や防災グッズを買いあさる光景が目に入った。
明日の足らない材料を買いに行ったホームセンターでは
防災グッズが売り切れた事を繰り返し放送していた。

幸い、私の家や都内近郊の知り合い、親類は大した被害も無く、
無事だったようだ。そうはいっても建物に亀裂が入ったとか、
そんな事は当たり前のように起こっていたようで、良く聞いた。

都会は確かに便利だ。
でも人間同士の繋がりが希薄な都心では、情報網が麻痺してしまうと
孤独感にさいなまれる。
あんなに人口密度が高くてもだ。
通信網と交通網が脆弱な都心は少しの自然の変化でも
その弱さを露呈してしまう。
便利と引き換えに「不便利」も持ち合わせている事を
肝に銘じなければ。

そして被害にあわれた方々が一刻も早く安心出来るようになる事を
願い、協力しなければならないと思う。
[PR]

by seawolf_squall | 2011-03-13 18:38 | 思考の深淵
2011年 03月 10日
薔薇について
今日は楽しい宿題を消化しようと思い、
私なりの薔薇の育て方のコツを少しだけ解る範囲で書こうと思う。




か細いかれど、またしてもシュート伸ばし始めたブルームーン
f0009086_11103042.jpg


More
[PR]

by seawolf_squall | 2011-03-10 11:23 | PHOTO日記
2011年 03月 07日
食器と包丁の考察
もう過去の話になってしまったが、数ヶ月前、
合羽橋へ行き、包丁と皿を買った。

f0009086_214656.jpg




私は使う食器は基本的に白の凹凸などが無いプレーンなものを
使う傾向にある。
グラスなども色の付いていない口の広めの凹凸のついていないもの。
拘っている訳ではないのだが、以前3年程飲食店(カフェバー)で
働いていた経験上、前述したものが使いやすいと思っている。

More
[PR]

by seawolf_squall | 2011-03-07 21:19 | PHOTO日記