<   2009年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 24日
ヤンチャでホッとした

明日の日曜日、愚息の入っている野球チームの試合がある。
4年生の愚息以下の「ジュニア」の大会らしい。
一応、愚息は「ジュニア」のキャプテンを勤めている。

ところが、昨日の金曜日、帰る途中で家内よりメールが入り、
愚息が脱臼したという。
部位の説明が無かったので帰るまでは心配したが、
帰ってから説明を聞くと、学校から帰ってくるなり、
友達と公園でドッジボールをする為、飛び出していったそうだ。
脱臼の部位は左手人差し指と中指。
そう、ドッジボールによる「突き指」の酷いもののようだ。

泣いて帰ってきたのか?と家内に問うと
「全然泣いてない、左手をブランとさせて帰ってきたから、
心配になって向かいの接骨院に連れて行った」との事。
その日の晩は「試合は無理」と接骨院の先生に言われたそうで、
それを思い出してか、悔し涙を見せまいと布団を早々に被って寝てしまった。

翌日の今日も午後に一人で前日行った接骨院に行かせた。
包帯交換の為、鉄板のギブスを外すとやっぱり痛かったようで
自分でも試合は無理と納得したのか、今日はサバサバとしていて、
代わりに出る子にユニフォームを貸しに行くのに、練習場所へ一緒に行ったりしていた。

痛いから学校で掃除ができないだとか、昨日はグズグズ言っていたが、
今日はギブスの左手も器用に使ってステーキと格闘していた。

誰だって私の子供の頃には骨を折るなんて日常的だった。
遊びでやったのならと、返ってホッとしている私は今時の親ではないのかも知れない。
泣いて帰ってこなかった事、遊んでいてやった怪我であること。
男親としては内心「ニヤリ」としてしまうのは、ちょっと変かもしれない。



悔し泣きして寝てしまった愚息が布団から放り出した左手
f0009086_23391447.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2009-10-24 23:39 | 思考の深淵
2009年 10月 04日

千葉県南房総某港にて


f0009086_2159536.jpg


More
[PR]

by seawolf_squall | 2009-10-04 22:05 | PHOTO日記