<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2009年 03月 06日
reset-2

別に良い子ぶっているんじゃなくて

今、この身体や心に感謝できると

目の前にあるいさかいや悩みなんて

「大した事じゃないんじゃないか?」って思えてくる。



まわりの景色だってしっとりとした光を帯びて

輝いて見えてくるから。



明日のことを考えてこれから眠る為にせわしなくなるより

もっと近い、眠るまでの時間を豊かにしてみたくなる。



明日みんなが無事に起きれる確証なんて誰にも断言できないんだから。



良い子ぶっている訳じゃないんだ。

きっと熱にうかされて考えただけの、

でもこれはきっと色んな事全ての核心なんだよ。


f0009086_22441746.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2009-03-06 22:24 | 戯言
2009年 03月 06日
reset

久しぶりに「感冒」にかかった。
単なる「風邪」で仕事を休むのはもう何年ぶりになるのか。
ここ5,6年でもそういった類で休んだ記憶があるのは
手術入院と水疱瘡、インフルエンザだけだった。

体力的にも精神的にも疲労していたのかもしれない。
そんなこと、まだまだ素直に認めたくは無い歳のつもりだが、
寝込んで弱くなると、妙にそういうところを素直に認めたくなるところも最近あるようだ。

胃腸にいきなり来た。
仕事をしている時、昼飯後に胃腸がおかしい事に気付く。
食べたものが消化されないでいつまでも胃に残っている不快感に
気付いたのは昼食から一時間程経ってから。
それからは吐き気を我慢しながら仕事をこなし、
定時で帰る事にし、電車に乗る。
座って帰る途中から今度は胃痛に加えて右の腰のあたりが異様に痛くなる。
座っているのが辛い。
やっとの思いで帰宅するとさっそく発熱。
その夜は胃痛と腰痛で同じ姿勢を3分と保てない。
全く寝ることが出来ないまま朝方にトイレへ。

こういうとき特有のほぼ水と化した排泄物が止まらない。
やっとの事でトイレから出てくると、おかげで腰痛がやや治まってきた。
私の場合胃腸に来る風邪の場合、いつもそうだが、
風邪薬が飲めない。
まず、胃腸薬を飲むことで排泄を促さないと同時に起こる腰痛が治まらない。
風邪の治療はそれからになる。

水曜日の午後から悪くなった具合だが、金曜日の今日、やっと固形物を
食べる事が出来た。
ここまではヨーグルトと水分のみ。おかげで3Kg弱痩せた。

身体が弱ると、入院していた時の事なども思い出す。
腕に腫瘍が出来、手術で取るという時には医師にも
「悪いものかもしれない」と言われ、
「その場合は手術は中止になります」と更に脅かされていた。
場合によっては腫瘍に「片腕をくれてやる」事になるかもしれない。
そんな事をぼんやりと考えていると、他人の右腕につい目が行ったものだ。

今の生活があること。ついつい忘れてしまう事がある。
感謝しなければいけない。
この休みは感謝するために心のresetをしておける良い機会だったのかも知れない。


ありあわせで作った饂飩を昼に食べる。48時間ぶりの固形物だ。
f0009086_14452622.jpg
[PR]

by seawolf_squall | 2009-03-06 14:46 | PHOTO日記