<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2008年 11月 28日
20分後
あと20分
そう表示されたホームベーカリーをそっと開けて中を覗く。
なんだか悪い事をしているような気分になる。
今日は味噌コーンパン。
小麦粉をちょっと高価なスーパーキングというものに変えてみた。
部屋中に漂う良い香りに負けて覗くと、
粉のせいなのか、立派に膨らんだパンが見えた。
「もう少し待っててね」悩ましく言われると、つい
「ハイ」と言ってしまいそう。
最初から負けているな。これは。

f0009086_22245140.jpg


More
[PR]

by seawolf_squall | 2008-11-28 22:27 | PHOTO日記
2008年 11月 24日
終葉
もう紅葉も終わりだった。
親しく付き合っている東京都と山梨県の都県境にある、
小菅村の旅館「すずめのお宿」へ
先日亡くなった「おじい」こと、おじいちゃんに
お線香をあげに行って来た。

一晩泊まったが最低気温は0度。
朝には車に霜がびっしりと付いていた。
これからは寒くなる。
おばぁことおばあちゃんも少し元気が無かった。
一人になって寒さで参らないように気をつけてください。

f0009086_11282415.jpg



f0009086_11284899.jpg
f0009086_1129570.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2008-11-24 11:29 | 切り取った想い
2008年 11月 18日
蒲田「歓迎(ホァンヨン)の餃子
会社の若手R君の地元、蒲田に美味い餃子を食べさせる店があると言うので、
R君に紹介してもらいがてら、川崎の現場からの帰り道、寄って食べてきた。

お店は「歓迎(ホァンヨン)」と言う。
大田区役所のすぐ近くにあるお店。蒲田の駅からも3分くらいか。
Webの口コミを見ると、店員の態度が悪いとか書いてあるのが多かったが、
あれしきで文句を言うなら、中華街では食べられない。
そういう人こそ、むっつりふんぞり返った態度を店の店員側から
見たら取っているように見えるのだと思う。
ついつい色々と平気に目を見て話しかけてしまう私に対し、
店員は別に嫌な態度は取らなかった。

まずは羽付き焼き餃子。
思ったより餡に生姜が効いていてさっぱりした後味。
それに噛むとほとばしる肉汁。
これなら何個でも行けそうだ。
すかさず焼き餃子は追加。
その上で麻婆豆腐、酢豚、海鮮水餃子、エビ入り蒸し餃子を
注文、更にご飯とスープも頂く。

結局R君と二人で羽付き焼き餃子4人前、
海鮮水餃子2人前、エビ入り蒸し餃子1人前、
麻婆豆腐、酢豚にそれぞれご飯とスープを食べ切る。

「食いすぎですよ、シャチさん」というR君に対し、
「馬鹿野郎!今食っとかなきゃ、明日交通事故で死ぬかも知れないんだぞ?
美味いものに出会ったら、もう今死んでも良いって位食っとけ」と
訳の分からぬ理屈を言い、一つも残さず完食。
その上、家人にと思い、お土産で2人前焼いてもらう。

ビールは一杯しか飲むことが出来ず、(まぁそんなの良いのだが)
二人で7000円も食べてしまう。
ここは全体的にメニューは安いにもかかわらずだ。
それでも体重は心配したが大丈夫。200g程増加しただけだった。



運ばれてきた羽付き焼き餃子2人前
f0009086_22214133.jpg




切れば肉汁たっぷりで生姜の効いた餡が出てくる。
ニンニクは控えめなので後味が意外にさっぱりしている。
f0009086_22223255.jpg


勿論箸でつまんでも肉汁が滴る。
f0009086_22225572.jpg


麻婆豆腐は山椒の効いた味。この店は四川が得意なのかもしれない。
f0009086_2223572.jpg


酢豚は酢が利いていて、衣が美味い
f0009086_22231829.jpg


海鮮水餃子も肉汁たっぷりだ。
何故か焼き餃子とは餡が変わって、ニンニクと韮の味が強く、濃い感じ。
f0009086_2223298.jpg


こちらは蒸し餃子。
f0009086_22233923.jpg


お土産で持ってきた餃子。
ラップをしないでレンジで加熱。それでもパリッとした感じはなかったが
愚息は美味い!を連発していた。
f0009086_22235092.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2008-11-18 22:28 | 美味いもの=幸せ
2008年 11月 16日
バラが咲いた
ベランダのバラが咲いていた。
そんな事も分からなかった先週は
忙しさにかまけて心の余裕がなかった。
f0009086_838830.jpg



f0009086_838299.jpg

[PR]

by seawolf_squall | 2008-11-16 08:39 | PHOTO日記