2012年 10月 28日
Wiggleで効率よくトラブルを少なくするコツとは。。。(その1)
Wiggler(ウイグラー)シャチです。

えー今日は休みではありますが、雨の為、昨日から続いていた試走&セッティングはお休み。
とはいえ、雨が降る前にまた少し走りましたが。。。
結局は昨日も5Km走っては帰って調整という行為を繰り返しました。
結果、今朝までに30Kmくらい走りました。
今はGARMIN Edge500 の取り付けを終えたところです。

今回は文章だけで攻めたいと思います。

僕の今回の貴重な経験が、これからWiggleを使う方々の参考となるようなら幸いでございます。



目次
1.Wiggleでお買い物しました。
2.荷物が来ない、なんだかおかしいぞ
3.タイムリミット
4.リスタート前のあれこれ。でもMさんは良い人です。
5.コツがあるのね
6.総評

これらを時系列と感想やコツを一緒に話していきます。
長文になりますので、興味のある方だけ必要な箇所のみお読み頂ければと思います。


1.Wiggleでお買い物しました。

まず、2012/9月に入り、2年越しに交渉してきた金額面での折り合いを女房とつけ、
自転車を買える事になりました。
狙いはフルカーボンのロードレース車です。年齢から言っても(現在48歳です)これからは衰えていく一方。
今からやらないとレースに出れなくなる。というのがロードレース購入の大きな理由でした。
早速、それまで、何度もホームページを眺めては、買い物カゴに入れていた品物を
金額調整し、チェックアウトを継続。カードの情報などを記入し、9/4深夜にオーダー終了です。

買ったものは、まず自転車。
これはLOOKの566アペックス・スペシャルエディションを当時約¥155.000位で買いました。
その他にも、ヘルメット、ウェア、サイコン、シューズ等々、レースに必要と思われるもの
全てを最低限ですが揃えた内容でした。
予算から言いますと、¥240.000が与えられた予算です。
結果、総額は14点程の買い物で¥225.000位になり、残りは数字の良く分からない関税関係に残しました。
自分のページにログインし、「マイアカウント&ウィッシュリスト」より
「注文内容」に進むと、自分で注文した内容を見ることが出来ます。
早速見ましたが、「状況 未だ処理されておりません 」と出ていました。
その後、Wiggleのカスタマーであり、日本担当の「Mさん」という方から国際電話で
カードの確認等が行われました。ロンドンと日本の時差はロンドンが8時間遅れ。
電話は20:00頃にかかってきたと記憶しています。こちらの時差を気にかけてくれていたのでしょう。

そして注文内容のページの表示が変わったのが、9/14です。
「状況 発送 14 September 2012 」となった訳です。
ところが、発送されない物もありました、それは在庫がなかったものです。
これはバックオーダーとしてオーダーに残り、あるものだけ、先に発送されたという事でした。
バックオーダー分は入荷次第徐々に発送されて行く事になります。
ところが発送済みになった品物に関するメールはいっこうに来ませんでした。
他の方のBLOGなどで、Wiggleで買った方の話もある程度は知識として入れていたので、
「ちょっと違うパターンだな」という気はしていました。
念の為、発送日付より7日経った9/21の夜に一度カスタマー宛にメールをしています。
発送済みになった内訳でも数量が何故か「0」になっているのに売り上げがあがっているものもありました。
一応、それらを確認する意味でメールしたのです。
すると、22:00頃、すぐにメールが返信されてきました。
内容をかいつまんでしまうと、
A.発送日より到着までは土日祝日を除いた10~15営業日かかる。
A.数量が0のものも発送されている模様です。
という返答が返ってきました。返信してくれたのは例の「M」さんでした。
そこで僕は15営業日は黙って待つ事にしたのです。


2.荷物が来ない。なんだかおかしいぞ

その後、日本に来れば速達で関税の委任状のようなものが来ると、
Wiggleで購入した大抵の方がおっしゃっていたのを覚えていたので、
毎日、郵便ポストを見ることになります。が、そのようなものもないまま、
15営業日が過ぎました。
実際、私がWiggle宛に「待ってみたけどまだ来ませんよ」という内容のメールをしたのが10/9になります。
するとすぐにMさんより返信がありました。
内容は以下のようなものでした。
A.15営業日経つと郵送事故扱いになる。
A.他の方の荷物も同じ日に発送したものが届いていないと報告を受けている
A.速やかにキャンセルの手続きをしたい
とかなり親身になって返事をしてくれています。


3.タイムリミット

僕とMさんとの間でその後1往復のメールのやりとりがあり、10/9(火曜日)より、
今週一杯は待ってみますという返答をしました。金曜日の10/12がタイムリミットです。
僕は「もう来ないな」と確信していたので、再度注文するため、
「欲しいものリスト」に品物を入れておく作業を始めました。
キャンセルとなった場合、新しいオーダーをすぐ出す為です。
その時に色々と調べていくと、以前オーダーした当時は予算的に無理だった、
「Bottecchia 8AVIO」という自転車が予算内に値段が下げられていたのです。
この時点までの間、LOOKについても時間のある時に色々と調べていたのですが、
「柔らかい分、フレームが長持ちしないかも」と内心考え始めていました。
この「Bottecchia」はフレームの強度も十分ありそうでしたし、あまり見かけないというのも
魅力でした。それにLOOKで一度ミソが付いてしまったような気もして、
(LOOKは乗るなという、啓示のような気もして)
げん担ぎの意味もあって、次回のオーダーは「Bottecchia」に変更すると決めました。
僕の予想通り、期日になっても荷物に関する事では、何処からも、何の連絡もありませんでした。


つづく
[PR]

by seawolf_squall | 2012-10-28 13:35 | 自転車関連


<< Wiggleで効率よくトラブル...      Wiggle様よりメインの第2... >>